毛穴の黒ずみが気になる方必見!米肌の洗顔石鹸の効果的な使い方!

毛穴の黒ずみが気になる方必見!米肌の洗顔石鹸の効果的な使い方! 米肌のアイテム別効果と使い方

米肌の洗顔石鹸の口コミとは

肌潤石鹸の@cosmeの口コミ

米肌の洗顔石鹸の口コミでは、「泡立ちが良い」、「汚れがスッキリ落ちる」、「洗い上がりがしっとりとする」、「肌色がワントーン明るくなった」というご意見が目立ちます。

その中でも特に高評価なのが毛穴の黒ずみに対するもの。

まいこ
まいこ

トライアルセットの使用で黒ずみが軽減した人が多いですよね。

ではなぜ、米肌の肌潤石鹸は毛穴への効果が高いのでしょうか?

米肌の洗顔石鹸が毛穴の黒ずみに効果が高いのはなぜ?

米肌の洗顔石鹸がなぜ毛穴の黒ずみをしっかり浮かせられるかというと、それは泡に秘密がありました。

通常の泡と比べもっちりとしたキメの細かい泡が立つことで毛穴の中の汚れをしっかりと吸着して落とすようです。

まいこ
まいこ

濃密泡ならなんでもいい?

という疑問が出てきますよね。
答えはNOです。

濃密泡が毛穴汚れに効果的なのは確かにその通りですが、それだけでは力不足。
汚れを浮かせるためには、硬くなった角質を洗顔の時点で柔らかく緩めることが大切です。

この点において肌潤石鹸では「ライスパワーNo.11」という美容成分が石鹸自体に配合されています。
これにより洗顔しながら角質に水分を含ませて柔らかくします。
古い角質はこれにより浮き上がりやすくなったところで、高純度精製石鹸成分が不要な汚れを絡め取ります。
最後に石けんに含まれるプロテクトポリマーが肌表面を滑らかに整え、化粧水の浸透をスムーズにします。

この一連の流れである「ブースターバブル」と言われる肌潤石鹸のもつオリジナルの効果により毛穴の汚れが他の石けんと比較しても落ちやすいという特徴があります。

まいこ
まいこ

米肌の肌潤石鹸もまた戦略的ですね!

 

ですが、ここで問題となるのがお肌の状態。

肌潤石鹸なら全ての毛穴汚れがキレイになるというわけでありません。
毛穴の黒ずみが長年にわたって放置されてきた場合、その肌のターンオーバーもまた長年狂っている可能性が大きいです。
こうした毛穴の場合には、黒ずみの除去と同じくらい、角質の保湿が重要になります。

しかも一時的な保湿ではなく、長時間肌が潤いを維持できる状態にまで高めることが大切です。
肌は長時間潤いを維持できてはじめて自分が健康な状態であると認識します。

それでやっとターンオーバーが正常に起こるようになるのです。
肌の代謝と保湿の関係は深いため、徹底した保湿を継続することで、少しずつ毛穴の黒ずみの除去、次いで毛穴閉じへと促すことができると考えられます。

まいこ
まいこ

肌潤石鹸だけじゃだめなのかな。

舞島
舞島

肌潤石鹸で毛穴がキレイになっても、ちゃんと保湿を継続しないと元に戻る可能性もあるということだな。

米肌の洗顔石鹸「正しい使い方」

それではまず、毛穴の黒ずみを改善すたるための、正しい米肌の洗顔石鹸の使い方についてご紹介します。

  1. クレンジングする
  2. 泡立てネットを使って米肌の洗顔石鹸をよく泡立てる
  3. 泡をお肌に乗せたら、力を入れずにまんべんなく顔全体に泡を広げ、ややぬるいと感じるお湯(33℃~38℃前後が目安)でよく洗い流す
  4. 清潔なタオルで水分を拭き取る

洗顔自体はこれで終了です。
あとはたっぷりと保湿をします。

米肌の肌潤石鹸自体に保湿成分である「ライスパワーNo.11」」が含まれているため、洗い上がり時点でしっとります。

しかし油断は禁物です。
洗顔料に含まれる保湿成分だけで潤いが維持できるのなら苦労しません。

その後はしっかりと保湿をしましょう。
できれば、ライスパワーNo.11配合の米肌「肌潤化粧水」→「肌潤改善エッセンス」→「肌潤クリーム」とライン使いがおすすめです。

まいこ
まいこ

でも、お気に入りがあればそれでもOK。
ただし、使用感サッパリ系はアルコールが多く含まれている可能性はあり、乾燥させてしまう可能性大。成分表示をチェックしてみてください。

開き毛穴には米肌のライン使いをおすすめする理由

米肌の洗顔石鹸は汚れ落ちが良いと評判の石鹸ですが、皮脂を除去する力にも優れているため、洗顔後に放置していると肌の乾燥を感知して、皮脂がどんどん分泌されてきます。

これは、表皮のバリア機能をつくる目的で起こる現象ですが、皮脂分泌があまりにも多くなると、毛穴を詰まらせて黒ずみをつくり出す原因になります。

そして、このような状態を防ぐためには、洗顔後5分~10分以内を目安として、化粧水、美容液、クリームでしっかりと保湿ケアを行わなくてはなりません。

そこでおすすめしたいのが、米肌シリーズのライン使いです。

米肌のアイテムには、全てライスパワー№11が配合されています。

ライスパワーNo.11は長時間、肌に潤いを維持できるため、肌のターンオーバーを正常化させるにはもってこいのアイテム。

洗顔石鹸だけではなく、化粧水・美容液(一番高濃度にて医薬部外品に認定)・クリームと使うととでセラミドを生み出すライスパワーNo.11を肌に送り込み、そこにとどめることができるのです。

米肌のアイテムはトライアルセット(14日分)で試すことができますので、気になる方は、ひとまず米肌のトライアルセットを使用してみて、毎日の毛穴の変化を観察してみてはいかがでしょうか。

まいこ
まいこ

私もチャレンジしてみます!

舞島
舞島

コツはとにかく丁寧にマニュアル通りに使うこと。
自己流の使い方はせっかくの効果も実感できなくなってしまうからな。

まいこ
まいこ

上記では米肌全てのアイテムが毛穴にどう効果的なのかを詳しくまとめています。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

アラフォー女子が米肌を14日間使って、毎日画像に残しました

ギリ30代、アラフォー女子が米肌の14日間トライアルセットを使って年齢不詳の美肌を手に入れるまでの記録。

米肌トライアルセットの詳細・口コミ・お得情報、それぞれの効果など全部まるっとまとめました!

お試し期間毎日変化を撮影した結果は必見です。

この記事を書いた人
まいこ
某化粧品会社に勤めています。 米肌の成分の良さとその効果を文字通り肌で実感し、海外系高級基礎化粧品をスパッとやめました。 現在は米肌を研究しながらさらに効果的な使い方を模索中。
まいこをフォローする
米肌のアイテム別効果と使い方
スポンサーリンク
まいこをフォローする
bijin

コメント